年末年始を利用してこのブログを作りました。
ブログにしたはアウトプットが毎度続かないので、自分で1から作れば少しは続くかもと思ったからです。
この記事ではこのブログを作った際の方針や考え方をメインに書いていこうと思います。

環境

Rails 6.0.2
heroku

ずっとRails5で開発していたのではじめてのRails6。
RailsチュートリアルのバージョンはRails5ですが、Rails6はWebpackerが標準搭載になってJavaScriptの扱い方が少し変わりました。
先行記事を読みつつ、JavaScriptだけでなくCssもWebpacker管理にしたりしたので設定がややこしかったです。

デプロイ先はチュートリアルでお馴染みのherokuです。
一気に新しいことに挑戦しすぎると挫折するので、ある程度は出来る範囲でやるのが大事だと思います。

開発方針

一番大切にした方針は「頑張らない」ことです。
凝りだすといくらでも凝ることができるので、時間がいくらあっても足りません。
時間をかけると飽きてゴールにたどり着かなくなります。
今回は正月休みの1週間でサクッと形にすることを目指しました。作るのはとりあえずブログとしての最低限の機能だけ。

機能を洗い出して見通しを立てる

  • 記事の作成・編集・削除
  • 管理画面の認証機能
  • 記事一覧ページ
  • 記事の詳細ページ

ブログで最低限必要になるのはこんなところで、これさえ出来ていれば一応ブログとして公開可能です。
追加したい機能はまだまだありますが、今回は手を出さないことにしてます。
機能をリストアップし、わからないところは調べておきます。
今のレベルで無理そうなら機能を削ったり構成を変えたりします。
とにかく完成させることを優先したいので、初めの段階で完成の見通しを立てておきます。

エディタにこだわってやや脱線

作ってる途中に「あれも欲しいこれも欲しい」となって脱線しました。
思いついたものは紙に書き出しておいて、ひと段落した後に簡単そうなやつから追加しました。
投稿画面を簡単に紹介します。

エディタをマークダウンにした

「redcarpet」ってgemで比較的簡単にできます。

エディタにドラッグ&ドロップで画像を追加


javaScriptのinline-attachmentってライブラリとRailsのActiveStorageで作りました。一番時間かかりました。
エディタ上に画像をドロップするとAwsに画像がアップロードされ、エディタにimgタグが生成されます。
時間をかけた分便利になりました。
アイキャッチ画像は即時レビューできるようにしました。


↑編集画面です。自分しか使わないので見た目は後回し。

今後つけたい機能

・タグ #追加しました
・カスタムスラッグ #追加しましたRailsサイトURLの一部を任意文字列にするスラッグ機能の作り方

おわりに

正月を費やして完成したのが今ご覧のブログです。
まだ直したいところだらけですが形になったと思います。

今後はこのブログに今回組み込まなかった機能を追加する過程などを記事にしていこうと思ってます。
読んでいただきありがとうございました。