Rails5で開発中、突如「Bootsnap::LoadPathCache::FallbackScan」エラーが発生してどハマりしました。
ネット上の解決法では解決せず、苦労の末なんとか解決したので記録しておきます。

原因はcoffeScript

結論から言うと、原因は知らない間にnode_module配下にcoffeeScriptファイルが生成されていたことでした。
そもそもnpm使ってないプロジェクトなのでいつ生成されたのかも不明ですが、LiveReloadを入れようとguard-livereloadを入れた矢先に起きたので多分これが原因。

とりあえずキャッシュを削除

Bootsnap::LoadPathCache::FallbackScanに対するネット上の解決法はキャッシュを消すこと。

rails tmp:cache:clear

大抵の場合はここで解決すると思います。
僕の場合は原因がそもそも違うので解決しません。

bootsnapを外す

Gemファイルとconfigファイルからbootsnapを削除するとエラー文が変わりました。

cannot load such file -- coffee_script

coffee_scriptは最初から導入してないので意味不明でしたが、試しにcoffee-railsをgemに追加すると動きました。
ここで削除していたbootsnapを戻してもやっぱり動く。
原因はcoffee-railsが無かったことだと確定。そもそもなぜいきなりcoffee-railsが必要になったのか。
coffee-railsがない状態でプロジェクト内に「.coffee」があると「cannot load such file -- coffee_script」が起きるらしいです。
探してみるとnode_module配下のフォルダの一つに.coffeeが一つだけありました。
npm installで問題のファイルを消して無事解決。